審美歯科ってなに?

審美歯科で美しい口元

審美歯科ってなに?

審美歯科治療とは、歯の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことです。
歯を美しくするだけではなく、歯並びやバランスのよい状態を求めた口腔内全体の治療でもあります。審美治療は、機能的な面と審美的な面を合わせた治療です。
審美歯科治療によって、美しい見た目を手に入れると同時に、正常なかみ合わせも手に入れることができます。歯並びが悪くて、笑顔に自信のない方にとっては救世主です。歯並びの問題に限らず、銀歯が見える、着色や変色が気になる場合、すきっ歯なども含まれます。
また、歯列矯正や治療を行うことによって、歯や口元をきれいに見れることができて、顎の位置も正常になります。歯の状態が良くなければ、身体の様々な不調を、導きます。
肩こりや顔のゆがみ、背骨のゆがみも実は、歯の状態が影響していることもあるとされています。
審美治療によってなにが得られるかといえば、美しい見た目はもちろんのこと、健康と前向きな気持ちが得られます。
審美歯科治療には、保険適用のものと保険適用外の治療があります。治療目的によっても、費用は全く異なります。歯に関して、少しでも気になることは、遠慮せずに歯科に相談とされてみることをお勧めします。

今審美歯科で注目されているセレックについて

審美歯科というのは、一般歯科とは異なり、機能性だけでなく見た目にもこだわった治療を行っています。
例えば、虫歯が出来て歯を削った時、一般歯科では保険が適用になる銀歯を使用します。噛む機能は回復しますが、銀歯は決して見た目がいいとは言えません。
そこで審美歯科では、白い色の詰め物や差し歯にすることで、噛む機能と審美性を兼ね備えた治療を行います。ただ、削った部分の歯型を取り、模型を作ってから技工所というところに送って作成してもらうため、完成までに1週間ほど時間がかかります。
その間は仮の歯を用意して過ごすことになりますが、患者さんは削って歯型を取る日と、詰め物を入れる日の2回の来院が必要になります。
できすだけ早くきれいな状態にするために、審美歯科ではセレックという機械を導入しています。3Dプリンターの技術を応用することで、削ってから数時間後には詰め物や差し歯が完成するというものです。
患者さんは1日の来院で詰め物を装着することができます。おまけにセラミックを材料とした詰め物を作成できるので、仕上がりはとてもきれいで見た目も自然です。
噛み合わせの調整もその日のうちにできるので、とても便利な治療法として広まっています。

注目サイト

川崎 カイロプラクティック
http://www.komu-chiro.com/
海老名の不動産を探す
http://www.mh-atsugi.com/
ドッグフード 比較
http://www.navigenics.com/ranking
美白化粧水 ランキング
http://www.scitechsoft.com/skin/bihaku
名古屋 フィットネス
https://www.energy-gym.com/
オフィスレイアウトを変える
http://www.tomita-syoji.jp/
タトゥーを除去する
http://www.plazaclinic.jp/laser/
ベビーシッター 東京
http://www.childforest.jp/

Last update:2016/10/28

COPYRIGHT(C) 審美歯科で美しい口元 ALL RIGHT RESERVED